貴金属装飾品の鋳造(キャスト)メーカー
株式会社 キング です。
株式会社キング ホームページ 製品ギャラリー
スタッフブログ 銀のさじ(キャストキング) 製品情報や近況などを紹介しています。 会社案内
製造工程
ゴム型製作
 
ワックスモデル
製作
 
埋没・焼成
 
鋳造
金・シルバー系

真空吸引加圧式
鋳造機
 
鋳造
プラチナ系

遠心真空鋳造機
 
取り出し・洗浄
 
切断・検品

三次元(3D)造形による金製品、銀製品の鋳造で、オリジナルな一品(手作りアクセサリー、造形品)を、
心を込めてお作りしています。株式会社キングです。

株式会社キング ホームページ
製造サービスのご案内
工程説明
   
原型に対し、最良の地金を流し込む為の湯道を取り付けます。
超音波洗浄機で表面の汚れを取り除きます。
原型に対し適切なサイズの型枠にシリコンゴムで原型を包み込みます。
精密な形状の部分には軟らかく伸縮性のあるシリコンゴムを使用し正確に原型に密着させます。
ゴム型に対し適切な温度設定を上下のプレートにし、加圧、加熱してゴム型を硬化させます。 医療用メスを使いゴム型を切り分け原型を取り出します。
ワックスの試し取りをし成型不良が無いかを確認します。
   
ワックスインジェクターでゴム型にワックスを注入します。
注入圧力、吸引負圧、ワックス温度などを緻密に制御し、原型を忠実に再現します。
ゴム型からワックスモデルを取り出します。 お客様の注文による刻印消しや指輪のサイズ修正などを行いワックスモデルを仕上げます。 ワックスモデルをツリー状に組み立てます。金種、サイズ、形状から最適な取り付けを確認しながら行います。
   
組み立てたワックスツリーにフラスコリングをかぶせ攪拌脱泡した埋没材を充填します。
金種に合わせた埋没材を使用しますが、それぞれの混合比、混水比は温度、湿度に合わせ微調整しています。
ベルジャー内を真空にし、振動を与えながらさらに脱泡します。 ガス炉と電気炉を、使用する金種、製品形状に合わせ使い分け、徹底した温度管理の元、焼成を行います。 ガス炉は電気炉に比べ高温になり、熱循環にも優れており、より硬く焼成する事ができます。
   
溶解チャンバーのルツボに計量した地金を入れます。 鋳型チャンバーに鋳型をセットします。 高周波で地金を溶解します。 溶解した地金を鋳型に流し込みます。この時、溶解チャンバーを加圧、鋳型チャンバーを減圧し地金が鋳型に流れ込み易くしています。
   
回転アームのバランスを調整し、地金の予備溶解をします。 鋳型をセットします。 回転によって発生する遠心力でルツボから鋳型に溶解した地金が流れ込みます。 鋳造が完了しました。
   
適時冷却した後、水槽の中に入れ埋没材から鋳造された製品を取り出します。 高圧洗浄機の水流で埋没材を洗い流します。 製品に残っている埋没材をさらに薬品で洗浄します。金、銀製品は酸化被膜を希硫酸で取った後、薬品で洗浄します。 薬品洗浄が終わったら、希釈槽に順次入れた後超音波洗浄機で洗浄し、乾燥させます。
   
洗浄が完了したキャストツリーからジュエルカッターなどで製品を切り離します。 湯道を取り除き、キズやス、成型不良が無いかをチェックします。 数量を数え、計量します。 データが印刷されたラベルを製品の袋に貼り、ご注文内容と確認の上出荷します。
製品ギャラリー
サイトマップ
製造工程
会社案内
お問い合わせ

Copy Right KING Co.Ltd,All Rights Reserved.